無料診断とは

0120-231-550

営業時間 9:00~17:00 定休日 日曜

  • tel
  • contact

無料診断とは

調査対象物件

★築15年以上(築15年から35年位が望ましい)
★一戸建て、アパート

★対象の屋根材
・スレート瓦(カラーベスト・コロニアル)
・和瓦/洋瓦
・かわら棒(トタン屋根)

★2階建て、3階建てが対象
※平屋の場合は20坪以上

★過去10年以内に屋根工事をされた方、または過去5年以内に屋根の保険申請をされた方は要相談です。

【サービスエリア】
現在は東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、栃木県、茨城県、群馬県ですが、
それ以外のエリアでもご相談下さい。
順次全国展開に向け稼働中です。

※サービスエリア内でもエリアや混雑状況により、工事完了に至るまで4カ月~6カ月を要する場合もありますので、あらかじめご了解ください。

~注意喚起6項目~

1.     依頼書をいただいてから施工完了に至るまで、通常2~3カ月を要します。
なお、エリアや混雑状況により4カ月~6カ月を要する場合もありますので、あらかじめご了解ください。

2.    無料調査の結果、被災箇所が無かった場合や、保険申請が否決された場合でも、調査費等は一切いただきません。
ただし、無料調査実施後のお客様都合によるキャンセルはお受けできませんので、ご了承をお願いいたします。

3.    火災保険申請が認められた場合、支払われた保険金で、被災箇所が明記されてある見積の項目の範囲内において、弊社指定リフォーム会社により修繕工事を行うことといたします。

4.    火災保険申請により保険金が支払われた場合、見積り金額を上限として、見舞金や臨時費用等を含む受取保険金全額を工事代金としてお支払いいただきます。
なお、保険回答が見積リ金額を下回った場合、不足金の請求はいたしません。

5.    保険会社から送られてくる「支払い明細書」「否決通知書」のFAX送信をお願いいたします。
(FAX 048-580-4171)

6.    雨漏り箇所がある場合、被災箇所の修繕工事によって改善される場合もありますが、雨漏りが完全に解消されることをお約束するものではございませんので、あらかじめご留意願います。

見積もり
見積もり
見積もり

火災保険会社一覧

保険会社名
期待値
(10段階評価)
可否
東京海上日動火災保険㈱
6
損保ジャパン日本興亜㈱(住宅金融公庫の特約火災保険)
4
三井住友海上火災保険㈱
9
あいおいニッセイ同和損害保険㈱
8
朝日火災海上保険㈱→現在 楽天損害保険㈱
8
共済火災海上保険㈱
8
日新火災海上保険㈱
8
富士火災海上保険㈱→現在 AIG損害保険㈱
9
セコム損害保険㈱
8
AIU保険会社→現在 AIG損害保険㈱
10
JA共済(掛け捨てタイプ)
0
×
JA共済(平成16年3月31日以前の建更「まもり」)
2
×
JA共済(平成16年4月1日以降の建更「むてき」)
6
全労済(住まいる共済、クローバー共済)「火災共済」
0
×
全労済(住まいる共済)「自然災害共済」
5
全労済の他の窓口(コープ共済、JP共済等)「火災共済」
0
×
全労済の他の窓口(コープ共済、JP共済等)「自然災害共済」
5
都道府県民共済
3
×
市民共済
1
×
公務員共済
2
×
教職員共済
6

※期待値が「5」以上の火災保険に現在から遡って1年以上ご加入中の方のみお受け致します。
※お受けできる火災保険でも風災害特約に未加入の場合、お断りさせていただく場合がございます。

このようなことでお悩みの方、まずはご相談ください。

雨樋の外れ・歪み

雨樋の外れ・歪み

雨樋が破損すると雨漏りなど住宅が劣化する原因にもなります。雪や風などの自然災害による雨樋の被害や損害は保険の対象になります。

棟瓦の蛇行・ズレ

棟瓦の蛇行・ズレ

瓦は耐久性が高い素材ですが、粘土を焼き上げた陶器なので地震などの影響により、ひびが入ったり欠けたりすることもあります。

コロニアル修復

コロニアル修復

屋根の損傷では瓦以外にも様々な種類があり、屋根材メーカーが作るデザインやカラーのバリエーションにより修復は異なります。

カーポートの損傷

カーポートの損傷

車を雨や風、汚れなどから守る役割を果たすカーポート ですが、いざというとき壊れて大事なクルマまで傷つけてしまっては本末転倒です。

外壁のひび割れ

外壁のひび割れ

外壁のひび割れた箇所から建物の劣化が始まり非常に危険です。外壁にひび割れを発見した時は放置せず、早めに適切な処置をすることが必要です。

笠木損傷・その他

笠木損傷・その他

様々な天候の変化により、自然災害が起きやすい日本では建物の損傷が起きやすく、ほっとくと建物自体の寿命を 縮めてしまいます。早めの修復をおすすめいたします。

このような住宅の損傷は火災保険適用の対象です
※調査の結果、保険適応が難しい場合もございます。保険会社様によって様々です。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。